指導内容

◆対象:中学1年~高校3年(中学生は「山東・山南・山西」を目指す生徒 高校生は「国立文系大学」を目標とする生徒。)

◆クラス:各学年1クラス6名程度(集団授業です。)

◆指導教科・科目:中学生は5科目(国・数・英・社・理) 高校生は文系科目(現国・古文・漢文・英語・数学ⅠA・ⅡB・日本史・世界史・化学基礎・生物基礎・地学基礎)

◆学習の進め方:中学生の学習は「予習1に対して復習3」くらいのイメージです。授業は基本的に「できる生徒」に合わせます。(できる生徒を止めたくないからです。)だから、授業でわからない生徒は教師の時間割りを見て、開いてる時間に質問するようにします。(但し、自分で考えてもみないで「わかりません。」と言っているだけの子供にはまずは自分で考えるように指導します。) また、授業の無い日はできるだけ自主勉強に来るようにします。私は家庭での学習は机に向かう強制力が少ない分効率が上がらないと思っています。まず、しっかり塾で勉強するリズムを身につけることです。学習で結果を出している先輩・後輩の学習の姿を見て参考にしてほしいと思います。

◆補講:私達の時間が開いている時に限ってですが、不定期で(特に土日や祭日ですが)補講の授業を行います。(これは授業料はかかりません。)参加できる子供のみに教えますので、できるだけ参加するようにします。

◆特別講習会:春・夏・冬の休み期間を利用して、中学〔高校〕1・2年8回~10回、中学〔高校〕3年12回の特別講習会を行います。これは料金がかかります。この期間の学習は大切ですので、必ず参加するようにします。

◆夏合宿:毎年夏に2泊3日で「MOU塾合宿」を行います。学習と塾生間の交流を目的に行いますが、これも基本参加してもらいます。(費用等は「料金」の欄を参照ください。)

2017/03/14